定番ツアーはもう飽きた?ローカル旅行情報発信サイト「コスパトラベル」

パッケージツアーやガイドブックに頼った旅行に飽きてしまった大の旅行好きの方々向けに、ローカルでコスパの良い旅行プランをまとめたポータルサイト

「オールインクルーシブを予約したから安心」は大間違い?モルディブリゾートリゾートステイのすすめ《食事篇》【モルディブ×ハネムーン】

前回の記事で簡単に説明したリゾートステイの食事事情について、本記事ではより詳細に紹介していきます!特に「オールインクルーシブ」で宿泊予約をした方・これから予約をする方に向けて、有益に情報をお届けしたいと思います!

前回までの記事はこちら:

www.kosupatravel.com

www.kosupatravel.com

www.kosupatravel.com

オールインクルーシブを予約したから安心!は大間違い

財布を気にせず過ごせるオールインクルーシブプランは魅力的だけど・・・

モルディブリゾートでは、一般的に「オールインクルーシブ」というシステムが設けられており、事前に宿泊代金とセットでまとまった料金を支払うことで、現地では新たにお金をかけることなく、朝昼晩食事+ドリンクを楽しむことができる、という話を過去の記事で解説してきました。ですが、実は「オールインクルーシブ」に含まれる食事だけを当てにして過ごすと、意外と退屈なステイになってしまう可能性があります

オールインクルーシブで利用できる食事会場・プランは基本的に1つのみ

なぜかというと、多くのリゾートではオールインクルーシブに含まれる食事プランはごく基本的な内容となっており、オールデイダイニングでのビュッフェ×一日三食とされているケースが一般的だからです。これは、滞在中毎日三食、同じレストランで(少しずつ違うものの)似た内容の食事メニューを食べ続けることになる、ということを意味します。

実際に滞在前にCinnamon Velifushiに頂いたメニューローテーション。曜日ごとに細かくメニュー変更がされており、長期宿泊客への配慮が最大限されていることが分かります。

もちろん(リゾートによって多少の差はあれど)ビュッフェメニューも非常に美味しくできていますし、なるべく宿泊客が飽きないようにしっかりと日替わりローテーションが組まれているケースが多いです。とは言え、やはり毎食同じレストランで食事をするとなると、少し趣を変えてみたくなりますよね。

予約制スペシャルランチ/ディナーを抑えておこう

Conrad Maldives Rangali Islandの有名な水中レストラン。席数に限りがあり、予約制。https://www.conradmaldives.com/dine/

そこでお勧めなのが、滞在中の数日・数食分だけ、予約制スペシャルランチやディナーを利用する、という手。オールインクルーシブに別途食事料金が掛かる形にはなりますが、新鮮なロブスターをふんだんに使用したメニューや、旬の海の幸を使用したコース、Surf &Turf(海の幸・山の幸コース)、季節のメニューなどなど、通常ビュッフェでは味わえないスペシャルなラインナップが用意されています。

Cinnamon Velifushiで提供される「Romance Under The Stars」・・・ロマンティックなシチュエーションにピッタリなテーブルセッティングに期待!https://www.cinnamonhotels.com/cinnamondhonvelimaldives/experiences/dine-under-stars

また、これらのスペシャルディナーは、ビーチにテーブルを立て開放感あふれる屋外で夜風と星空の光を浴びながら楽しむプランなど、別会場を使用した内容のものが多く、気分転換になること間違いありません。

シャンパンブレックファストも必見!

また、ランチやディナーとともに忘れてはならないのがシャンパンブレックファスト」。大きなカゴに入った朝食をプールや海に浮かべながら高級シャンパンとともに楽しむちょっとバブリーなプランです(笑)

www.instagram.com

リゾートごとに、シャンパンのランクによって代金は張る場合がありますが、初めてモルディブリゾートへステイするなら試さない手はありません!こちらは別記事で詳しく紹介しておりますので、是非合わせて読んでみて下さい!

www.kosupatravel.com

結局オールインクルーシブはお得なの?

スペシャルランチ、ディナー、そしてシャンパンブレックファスト、と説明してきましたが、これらを利用する場合、オールインクルーシブプランだとかえって高くついてしまうのではないか?という疑問が生じるのは当然ですよね。実はその答えは単純ではなく、「ケースバイケース」です。

例えば、2泊3日しかリゾート滞在をしないのに、毎食のようにスペシャルコースを予約するとなると、オールインクルーシブで予約したとしても元々宿泊料に含まれているビュッフェを楽しむ機会がほとんどなくなってしまいますよね。この場合は、敢えて朝食のみ込みのプランや、ハーフボード(朝食・夕食込み)プランで予約する、という手が有効になってきます。

逆に一週間以上滞在する中で、ほんの数回スペシャルコースを予約する程度であれば、オールインクルーシブで予約をした方がお得になるでしょう。仮にハーフボードで予約した際に、あとからランチビュッフェを利用したい、と思っても利用が出来なかったり、高額な追加料金が掛かる可能性がありますからね。

ちなみに筆者の周りの宿泊客でも、節約のため敢えてハーフボードで予約をし、昼は母国から持ち込んだインスタントヌードルを食べて乗り切る、という猛者がいました。こちら一見貧乏くさく感じてしまうかもしれませんが、意外と賢い手法。朝食ビュッフェでお腹いっぱい食べた後、連続してランチビュッフェを食べるのは辛い日も多々あります。少し小食気味の方であれば、実際のところ昼はインスタントヌードルくらいがちょうど良いかもしれませんね。

おまけ:お金に余裕があるならプレミアムオールインクルーシブも検討を

ちなみに場合によっては、オールインクルーシブの上位プラン「プレミアムオールインクルーシブ」の検討をお勧めします。

「プレミアムオールインクルーシブ」は、オールインクルーシブ同様に朝昼晩の食事+ドリンクが含まれているのに加え、オールインクルーシブには含まれていないハイグレードなワインやシャンパン、スピリッツ等も飲み放題。また、リゾートによってはエクスカージョンやその他のウォータースポーツも含まれていることもあり、真のオールインワンプランと呼ぶことができます。

リゾート滞在中に沢山お酒を飲んで、沢山アクティビティを楽しみたい方にとっては、オールインクルーシブに追加で個別ドリンクやアクティビティ代を加算する方式よりも、プレミアムオールインクルーシブとして予約した方がひょっとするとお得になるかもしれませんね!

いかがでしたでしょうか?

本記事では、モルディブリゾートステイの食事事情について、特に「オールインクルーシブ」で宿泊予約をした方・これから予約をする方に向けて、有益な情報をまとめました。「オールインクルーシブ」予約だけで安心せず、自分自身が描くステイの姿に合った体験ができるよう、オプションについてもしっかり検討してみて下さい!

今回紹介したCinnamon Velifushi Maldivesの予約はこちらから可能です!

モルディブ旅行情報オープンチャットの新設のお知らせ

この度、より有益でコスパ抜群の旅行情報発信や、旅行に関してお困りの方々からの個別質疑応答を行えるよう、LINEオープンチャットを新設しました!モルディブ旅行を計画中の方や、ご興味のある方はぜひご参加くださいませ!

line.me