定番ツアーはもう飽きた?ローカル旅行情報発信サイト「コスパトラベル」

パッケージツアーやガイドブックに頼った旅行に飽きてしまった大の旅行好きの方々向けに、ローカルでコスパの良い旅行プランをまとめたポータルサイト

【AirBnB】レビュー0の宿泊施設に泊まってみたら、想像の100倍良かった!エアビー予約は掘り出し物を狙うべし?【伊根の宿 くじら】

AirBnbを使用して「伊根の宿 くじら」を利用。その際の体験を綴って参ります

旅行は新しい景色、文化、人々との出会いを通じて、思いがけない出会いや発見をすることが楽しいですよね。そんな旅の醍醐味を存分に味わえるのが、AirBnB(エアビー)での宿泊。ホテルとは異なり、実際に現地の人の住む家(あるいは、現地ならではの居住空間)に滞在することで、その地域ならではの生活習慣や文化を肌で感じることができます。

そんなAirBnBですが、一般的に個人のユーザーが物件を提供する「民泊」が多いことで知られ、それ故トラブルも気になるところ。ましてやレビューが0の、未評価状態の宿泊施設となると、リスクが高いのではないかと一層不安に感じてしまいますよね。

今回は、実際に筆者がAirBnBを使用して、まだレビューが1件もついていないゲストハウスを予約・利用してみたので、その一部始終についてレポートをして参ります!

「伊根の宿 くじら」との出会い

伊根の舟屋群。中央でこんこんと光っているのが、今回滞在した「伊根の宿 くじら」

ゴールデンウィークを目の前に、急遽念願だった京都・伊根を訪れることに決めた我々。しかし、直前の予約だったため、どの宿泊施設も既に満室。途方に暮れた中、なんとか見つけたのが「伊根の宿 くじら」という物件でした。こちらはAirBnBで一棟貸しを行っていたゲストハウスで、なんと舟屋付き。伊根は舟屋の並ぶ古き良き港湾風景が見どころとされ、それ故舟屋付きの宿は数が少ない上に大人気。宿泊料金も一般的に非常に高額であることで知られます。そんな中伊根の宿くじらは、一人当たり1万円強の格安料金で宿泊ができるとのこと。まさかゴールデンウィーク真っ只中にこんなお得な宿が空いているなんてと目を疑いました。

しかし、よくよく調べてみるとレビューがまだ0件!まだ誰も利用したことがなく、評価が一つもない、という極めて珍しい状態の宿であることが分かりました。これはワケアリ物件なのではないか?そんな不安を抱えながらも、他に選択肢がなく清水の舞台から飛び降りる覚悟で予約することにしました。

不安を抱えながらも予約

思い切って予約してみることに

旅行歴の多い筆者でしたが、これまでAirBnBやそのほかのホテル予約ツールを含め「レビュー0」の宿に泊まることは、初めての経験でした。写真で見る限り部屋は綺麗そうでしたが、実際にどのような場所なのかは現地を訪れるまでわかりません。口コミがないということは、良い評判も悪い評判も一切ないということです。不安が頭をよぎりながらも、予約ボタンを押しました。

不安を吹き飛ばす、丁寧なホストとのやり取り

そんな不安も杞憂だったのか、予約直後からホストの方からこまめな連絡を頂きました。丁寧なメッセージで、部屋の詳細や周辺環境、アクセス方法などを教えていただき、実在する宿であることを確認できました。とは言え当日まで油断は禁物。実は写真と全然違う物件だった、なんて可能性もあるのでは・・?

いざ、入室!期待以上の快適さに感動

伝統的な稲の舟屋家屋を思わせるレトロな外観

期待と不安を胸に迎えた宿泊当日。チェックインの際には、ビデオ通話を使用して遠隔操作を行う必要がありました。恐る恐る遠隔チェックインを済ませ、扉を開けた瞬間、目に飛び込んできたのは、想像以上に綺麗なお部屋と充実したアメニティ・備品の数々。最近リノベーションしたばかりなのだろうか、所々アンティーク調なデザインでありながらも全体的に非常に綺麗で清潔な室内で、快適な居住空間がつくられていました。

中はコテージ風の綺麗なデザイン

広々とした寝室にはベッドが完備。反対側にはもう一つ広々とした和室の寝室があります。

伊根のど真ん中!舟屋付きの絶好の立地

現役のボートを備える「ガチ」の舟屋

そして何よりも感動したのが、物件に併設された本格舟屋。実際に漁業で使用していると思わしき立派なボートが鎮座する舟屋が、丸々一棟貸しきり状態でした。先述の通り伊根といえば、舟屋と呼ばれる水上家屋が立ち並ぶ景色で有名ですが、宿泊施設として開放されている舟屋は限られており、また多くの舟屋は私有地のため、勝手に立ち入ることはできません。そんな中、景観地区ど真ん中の立派な舟屋を独り占めできるなんて、まるで嘘なのではないかと現実を疑ってしまうほどでした(もちろんウソではありません!)

舟屋も丸々貸しきり状態。ベンチに腰掛けたり、海に足をつけたりつつ、対岸の舟屋群を眺めながら食べる朝ごはんは格別でした。

レビュー0だったからこそ、穴場物件を発見

なぜ、こんな超絶優良物件がGW真っ只中にも残らず残っていたのか。恐らくですが、当時はレビューがまだ一つもついていなかったため、リスクを考えて予約を控えた方がたくさんいたのではないでしょうか。とは言え未評価状態とは、良い評判も悪い評判もまだ一つもついていない状態。結果的に、そんな未評価物件の中に、隠れた優良物件が紛れ込んでいるということが分かりました。

注意点:情報収集は徹底的に

今回は運よく掘り出し物の宿に出会うことができましたが、世に溢れるレビュー0宿の中には、中には本当に怪しい「ワケアリ」宿が紛れ込んでいる可能性があることは忘れてはいけません。

実は今回、事前リサーチを行い「伊根の宿くじら」が伊根町観光協会ホームページにも掲載されていたことを確認したため、信頼できる宿だと判断した上で予約しました。もしそういった信頼できる情報が全く見つからなかった場合は、流石に利用を躊躇っていたかもしれません。未評価物件を予約する際には、信頼できる外部ソースがあるかどうかをチェックするのは大切なことだと言えますね。

www.ine-kankou.jp

今後は予約困難?注目が高まる宿

そんな「伊根の宿くじら」ですが、現在は既にいくつかのレビューがついており、そのどれも高評価です。今後はレビュー数の増加に伴い予約が困難になる可能性も高いため、注目が高まる前に、早めに訪れることをお勧めします。

まとめ

今回は、偶然にもレビュー0の宿に出会い、想像以上に素晴らしい滞在を体験することができました。しかし、このような幸運は常に訪れるとは限りません。レビュー0の宿を予約する際は、必ず信頼できる情報源を確認し、自己責任で判断することが大切です。

写真映えする舟屋群のど真ん中に立地する伊根の宿 くじら。今後人気沸騰は間違いなし。予約困難になる前に訪問することをお勧めします!

www.airbnb.jp