定番ツアーはもう飽きた?ローカル旅行情報発信サイト「コスパトラベル」

パッケージツアーやガイドブックに頼った旅行に飽きてしまった大の旅行好きの方々向けに、ローカルでコスパの良い旅行プランをまとめたポータルサイト

Agoda(アゴダ)で格安航空券を購入したら冷や汗をかく羽目になった話【フライト予約の落とし穴】

こんにちは、旅好きの皆さん!旅行代理店の格安航空券を愛用している私ですが、今回は思いがけない落とし穴にハマってしまったお話をシェアします。ことの発端は、Agodaで見つけた破格の航空券。その時は、これほどのトラブルに見舞われるとは夢にも思いませんでした。そこで、今回は同様の手段で航空券予約を検討されている皆様に向けて、私自身が体験した話をシェアしたいと思います!

※なお、今回の「冷や汗」事件は私自身のミスが原因であり、Agoda自体の問題ではありません。同じミスをしないよう、是非この記事を参考にしてください。

Agodaとは

まずはAgodaについて簡単にご紹介します。Agodaは、宿泊施設や航空券、その他の旅行サービスを提供するオンライン旅行代理店です。特にアジア地域に強みを持ち、多くの旅行者に利用されています。私もこれまで何度か利用しており、特にホテル予約では非常に便利に使っています。さて、そんなAgodaで航空券を購入した今回の一件をお話しします。

衝動買いの顛末

ある日、急に思い立ってベトナムホーチミンに行くことにしました。週末弾丸旅行をしたいとフライト検索をしたところ、かなり安い金額で当日の深夜発のベトジェット・エア(VietJet Air)の羽田発ホーチミン行きの便を発見。出発8時間前という直前にも関わらず、驚くほど安かったので、迷わず衝動買いしました。

Agodaで航空券を購入し、ほどなくして自動メッセージを受領。

その際に、べトジェット・エアの正規料金や他のサイトと比較しても、Agodaが一番安かったので、Agodaで航空券を購入することに。航空会社から直接購入するよりも、旅行代理店を通したほうが安い場合があり、かつ大抵のケースで大きなトラブルもなく発券が完了することを経験上知っていたことも有り、今回も特段リスクを考えることなく、そのまま即決しました。しかし、今思い返すとここに思わぬ落とし穴が待っていました。

Agodaで購入しただけでは、航空券の予約・発券が完了していない

これまでの経験から、購入した直後すぐに予約番号が届くものだと思い込んでいました。というのも個人的な感覚として、代理店経由でフライト購入をして予約完了するまでの平均時間は30分~1時間程度。しかし、待てど暮らせど予約番号が届きません。購入から2時間経過してもなお、何の連絡もない状況に不安が募っていきます。先述の通り出発8時間前に急遽購入した航空券だったため「このままだと出発時刻に間に合わないかもしれない」という焦りが頭をよぎり始めました。

購入しただけでは発券が完了せず、「Processing(処理中)」の表示がされるのみ

出発前6時間を切ったころ

不安に耐えかねた私は、出発前6時間を切ったころにAgodaのカスタマーサービス窓口の電話番号(03-5767-9333)に電話しました。すると、Agodaで購入しただけでは航空券の予約は完了しておらず、航空会社側の認証が完了しない限り、どうすることもできないとのことを告げられました。通常は購入から24時間以内に予約確定が行われるため、残り6時間では予約確定が難しい可能性が高いと言われました。

そう、今までは出発までに十分な時間的余裕があったので、旅行代理店経由でフライト購入をしても大きな問題にはなりませんでしたが、今回は別。出発直前にも関わらず、即決予約が可能な航空会社正規予約ではなく、なぜわざわざAgoda経由でフライト予約をしたんだろう・・と自分の愚かさにここでやっと気づきます。

キャンセルもできず、バックアップ案も失敗

さらにショッキングなことに、既に発注依頼が行われているため、購入キャンセルも不可能であることが分かりました。「このまま予約が完了しないなら、Agoda購入分はキャンセルして航空会社から正規のチケットを買いなおそう」と考えた私のバックアップ案も完全に消え去りました。こうなったら、出発時刻までひたすら待つしかありません。

奇跡的な発券完了

そうなると残された選択肢はただ一つのみ。とりあえず荷物をまとめて空港へ向かおう!そして空港でチェックインカウンターのCLOSEまでひたすら待って粘り続けよう。

そう覚悟を決め、不安な気持ちを抱えながら空港に向かっていた矢先、奇跡的に発券完了通知が届きました。本来であれば24時間かかってもおかしくないところ、5時間程度で発券されました。ありがとう、Agoda!

その後、フライト確定連絡が無事届きました!

その後も問題なくチェックインでき、無事にベトナム渡航することができました。この瞬間の安堵感は、言葉にできないほどでした。

チケット発券もスムーズに完了。何とかなってホッとしました。

今回の反省点

今回の経験を通して、いくつか重要な教訓を学びました。まず、出発直前にも関わらず旅行代理店を利用するのは大きなリスクが伴います。さらに、利用規約やキャンセル規約をきちんと読むことの重要性を痛感しました。「購入=予約成立ではない」という事実をしっかりと認識していなかったため、こんなトラブルに巻き込まれてしまったのです。以下に、これから代理店経由でフライトを予約しようと考えている皆様に向けて、注意点をまとめました。

1. 出発直前に予約しない: 出発直前に格安航空券を探すのは避けるべきです。余裕を持って計画を立てましょう。
2. 利用規約を読む: 購入前に必ず利用規約やキャンセルポリシーを確認することが大切です。
3. 予約成立の確認: 購入=予約成立ではない場合があるため、必ず予約番号が届いたか確認しましょう。

Agodaは本来は優良サービス

最後に、今回は自分自身の確認不足のせいで少しネガティブな話になってしまいましたが、Agodaは本来非常に優れたサービスを提供しています。適切に利用すればお得に旅行を楽しむことができます。しかし、利用する際は渡航予定日まで十分に余裕がある場合に限定することを強くお勧めします。今回の経験を糧に、今後はもっと慎重に計画を立て、安心して旅行を楽しみたいと思います。

最後に、皆さんも同じような経験をしないように、この教訓を参考にしてください。次の旅行も、素晴らしい体験になることを願っています!

↓格安航空券予約前に必ずお読みください!

www.kosupatravel.com