定番ツアーはもう飽きた?ローカル旅行情報発信サイト「コスパトラベル」

パッケージツアーやガイドブックに頼った旅行に飽きてしまった大の旅行好きの方々向けに、ローカルでコスパの良い旅行プランをまとめたポータルサイト

活気溢れる東アフリカの心臓「カンパラ」を街歩きしてみた①ウガンダ放浪記

こんにちは、旅行ブロガーのヤムです!以前、東アフリカの中心に位置するウガンダの首都、カンパラを訪れる機会がありました。カンパラは、その多様な文化と歴史、美しい自然環境に加え、独特のエネルギーに満ち溢れた街です。街中を歩けば、様々な顔を持つカンパラの魅力に出会うことができました。今回は、私が体験したカンパラの見どころを紹介しつつ、この素晴らしい街の魅力を皆さんにお伝えしたいと思います。

Uganda National Mosqueからの絶景

街の中心、小高い丘にそびえるのは、ひときわ目を引くカンパラのシンボル、Uganda National Mosque

カンパラのシンボルとも言えるウガンダナショナルモスク。街の中心地の小高い丘にそびえ立つこのモスクは、遠くから見てもその壮麗な姿に目を奪われます。訪れた日、モスクの大きなドームとミナレットが青空に映えて、とても印象的でした。モスクに入ると、その美しい装飾や広々とした礼拝スペースに心が癒されます。

塔の上からの景色は絶景!

特におすすめなのは、モスク内の塔に上って市街地を見渡すこと。塔内の螺旋階段を登って展望台へ。そこからは、カンパラの街並みが一望でき、ビクトリア湖雄大な景色も楽しめました。風に吹かれながら、街の喧騒を見下ろす瞬間は、何とも言えない開放感があります。

Uganda National Mosqueの訪問レポートについては、前回の記事で詳しく綴っています。併せてご確認を!

Kampala University大学で現地学生気分を満喫

綺麗な青々とした芝生が広がるKampala University

次に訪れたのは、東アフリカ随一の名門校、カンパラ大学。緑豊かなキャンパスは、学生たちのエネルギーに満ち溢れています。大学内は一般にも開放されており、私も学生気分を味わいながら散策しました。広大な芝生に寝転び、木陰で読書を楽しむ学生たちの姿は、非常にリラックスした雰囲気を醸し出しています。

キャンパス内を歩いていると、各国から集まった優秀な学生たちが熱心に議論を交わしている姿に出会いました。私も何人かの学生と話す機会があり、彼らの夢や目標について聞くことができました。国際的な視野を持つ若者たちとの交流は、とても刺激的でした。

建物も何となくエキゾチックで可愛い。ポップな色合いで目が癒されます。

市場の活気

カンパラの市場は、地元の活気を感じる絶好の場所です。カンパラには、Nakasero MarketとOwino Marketの、二つの大きな市場がありますが、今回は中心地から近いナカセロマーケットを訪ねてみました、

色んな意味で悪名高いナカセロ市場。貴重品には気を付けて。

ナカセロ市場を訪れると、新鮮な果物や野菜、香辛料、手工芸品などが所狭しと並んでいました。市場の雰囲気はまさにカオスで、交渉の声や笑い声が飛び交い、エネルギーに満ち溢れています。地元の人々と触れ合いながら、マンゴーやバナナなどのトロピカルフルーツを試食するのは、カンパラの市場ならではの楽しみです。

ちなみにナカセロ市場などの過密地域は、絶好のスリ発生スポット。特に観光客は格好の餌食になりやすいので、市場を訪ねる際には厳戒態勢で防犯意識を持つように心がけましょう。また、ナカセロ市場の訪問体験は別の記事でも詳しくまとめているので、是非合わせてご覧ください。

www.kosupatravel.com

East African Craft Villageでのお買い物

ローカル芸術家の渾身の作品が並ぶEast African Craft Village

カンパラに来たら、East African Craft Villageは見逃せません。ここでは、現地のデザイナーやアーティストたちが手作りのアート作品や装飾品、陶磁器などを販売しています。店先にはカラフルなハンドバッグやお土産細工が並び、見ているだけでも楽しい気分になります。

押し売りが少々激しいこともありますが、交渉しながら自分だけの特別な一品を見つけるのもまた一興です。私は鮮やかなハンドバッグと、手作りの細工物をいくつか購入しました。これらはウガンダの豊かな文化を象徴しているようで、旅の素晴らしい記念品になりました。

気さくなウガンダンレディの熱意に根負けし、カラフルなブレスレットを買ってしまいました。今ではインテリアとして大切に飾っています。

まとめ

カンパラは、多様性と活気に満ちた都市です。ウガンダナショナルモスクの壮麗な景色、カンパラ大学の洗練された空気、East African Craft Villageのカラフルな工芸品など、さまざまな体験が訪れる人々を魅了します。この街を訪れることで、ウガンダの真髄に触れることができるでしょう。次回の旅では、さらに深くカンパラの魅力を探求してみたいと思います。