定番ツアーはもう飽きた?ローカル旅行情報発信サイト「コスパトラベル」

パッケージツアーやガイドブックに頼った旅行に飽きてしまった大の旅行好きの方々向けに、ローカルでコスパの良い旅行プランをまとめたポータルサイト

オンライン旅行代理店の格安航空券を予約する際に徹底すべきこと5選

旅行を計画する際、いかに格安で航空券を予約できるか、が全体の旅行費用を左右する上でとても重要になりますよね。そんな中、ly.comやGotoGate等と言ったオンライン旅行代理店(OTA)を利用すれば、お得な価格で航空券を見つけることができ、旅行予算を節約できます。

しかし、一般の正規航空券予約と異なり、色々と特有のクセがあるオンライン旅行代理店。安さに飛びつくだけではなく、予約手続きをしっかりと行うことが重要であるということをご存知でしょうか。

本記事では、筆者自身の過去の失敗を踏まえ、オンライン旅行代理店で格安航空券を予約する際に徹底すべきポイントを5つ紹介します。

過去の失敗談

以前、私はあるオンライン旅行代理店で格安航空券を予約しました。価格に惹かれ、すぐに予約を完了しましたが、いくつかの重要な確認を怠ってしまいました。結果として、なかなか航空券が届かず出発時刻直前にハラハラする羽目になってしまったり、チェックインカウンターで搭乗拒否をされかけてしまったり、申し込んだはずの受託手荷物オプションが正しく登録されておらず追加料金を払わされたり、などのトラブルに見舞われました。これらの経験を元に、事前に確認すべき事項をリストアップしました。

過去の数多の失敗談を下記記事でレポートしているので、これから航空券予約を考えている方は、併せてご覧ください!

www.kosupatravel.com

www.kosupatravel.com

www.kosupatravel.com

www.kosupatravel.com

1. 発券にかかる日数を調べる

即時で航空券発券ができる正規の予約システムと異なり、オンライン旅行代理店によっては航空券の発券に時間がかかる場合があります。通常は数時間から48時間以内に発券がされると規定しているサービスが多いですが、特に格安航空券の場合、特殊な方法を用いて航空券を調達しているケースもあることから発券が予定より遅れることが多いため、予約前に発券にかかる日数を確認することが重要です。発券が遅れると、予定していたフライトに乗れない可能性がありますので、出発日まで余裕を持って予約しましょう。

また、最終的に希望旅程の便が手配されず、「予約不成立」となってしまうケースもあります。そういったリスクを考えて、遅くとも予定日の1週間前までには航空券購入を完了しておくことをおすすめします。

2. 手荷物の規定を調べる

航空会社によって手荷物の規定は異なります。オンライン旅行代理店で予約する際には、必ず手荷物の規定を確認しましょう。特に、格安航空券の場合は手荷物の重量やサイズに厳しい制限があることが多いです。手荷物の超過料金を支払わないためにも、事前にしっかりと調べておきましょう。

また、受託手荷物のオプションについても、自分では正しく登録したはずなのに、代理店側で誤って注文をしており正しく登録がされていなかった、というケースがあります。予約完了後は、正規の管理ページから手荷物オプションの登録状況にも確認をするようにしましょう。

3. 正規の予約番号が届いたことを確認する

予約を完了した後、出発前までに必ず、航空会社からの正規の予約番号が届くことを確認しましょう。オンライン旅行代理店の確認メールだけで安心せず、航空会社の予約システムに予約が反映されているかを必ず確認することが大切です。正規の予約番号がなければ、フライトに搭乗できない可能性があります。

航空券を購入してすぐ、代理店から送られてくるメールに記載されている予約番号は、あくまで代理店側での整理番号。予約照会に必要となる、六桁の英数字で構成された正規の予約番号が届くまで、油断をしないように!

4. 正規の予約管理ページで問題なく予約便が表示されるか、確認する

基本的にほとんどの航空会社が、予約番号と名字で予約照会をするシステム

予約番号が届いたら、航空会社の公式サイトで予約管理ページにアクセスし、自分の予約が正しく表示されることを確認しましょう。通常は、予約番号と名字を入力することで、予約照会ができます。

オンライン旅行代理店のシステムエラーや入力ミスにより、予約が正しく反映されないことがあります。公式サイトで確認することで、トラブルを未然に防ぐことができます。予約照会ができない場合は、何らかのエラーが起きている可能性があるので、充分余裕をもって代理店に問い合わせをしましょう。

5. 登録したパスポートや連絡先が自分のものになっているか、確認する

管理画面に入れたら、予約時に入力した情報が正しいか、再度確認しましょう。特に、連絡先やパスポート情報に誤りがあると、チェックイン時に問題が発生する可能性があります。また、緊急時の連絡が取れない場合もあるため、正確な情報を入力することが重要です。

自分のものではなく代理店担当者の電話番号やメールアドレスが登録されているケースが多いので、そういった場合は手動で自分の連絡先に変更しておくと安心です。

まとめ

格安航空券をオンライン旅行代理店で予約する際には、価格だけでなく、いくつかの重要なポイントを確認することが必要です。発券にかかる日数、手荷物の規定、正規の予約番号の確認、予約管理ページでの表示、そして登録情報の正確性をチェックすることで、トラブルを避け、快適な旅行を楽しむことができます。過去の失敗を教訓に、しっかりと準備を整えて、素晴らしい旅行をお楽しみください。