定番ツアーはもう飽きた?ローカル旅行情報発信サイト「コスパトラベル」

パッケージツアーやガイドブックに頼った旅行に飽きてしまった大の旅行好きの方々向けに、ローカルでコスパの良い旅行プランをまとめたポータルサイト

【2024年ルンダン】インドネシア・ジャカルタの美味しいルンダン屋さん5選!独断のランキング形式でご紹介【インドネシア料理】

インドネシアの代表的な料理の一つであるルンダン。一言で説明するならば、ホロホロ牛肉のスパイス煮込み。牛肉を香辛料とココナッツミルクで長時間煮込むことで生まれる、濃厚で深い味わいが特徴です。元々はスマトラ島パダンを発祥とする郷土料理ですが、2017年にはCNNが選ぶ世界の美食ランキングで1位を飾るなど、今や評判は海を越えて世界中のグルメマニアに愛されるグローバルフードとなりました。

edition.cnn.com

そんなルンダンは、パダン市のみならずインドネシア全域で味わうことが可能。特に経済の中心地であるジャカルタには、ルンダンを専門とするレストランから、屋台まで、様々なルンダンを楽しむことができます。

今回は、地元住民がお勧めする、ジャカルタの美味しいルンダン屋さん(ルンダンを提供するレストラン)TOP 5をご紹介します。なお、本ランキングはジャカルタのローカルコミュニティへの口コミ調査に加え、実際に我々取材班が店に足を運びルンダンを食べることで評判を確認する、というハイブリッド形式で作成したものとなりますので、独断や偏見の入り交じったランキングであること、ご承知おきください!

第5位 Sari Bundo

www.instagram.com

第5位に輝いたのはインドネシアで最も人気のあるパダン料理レストランチェーンの一つであるSari Bundo。その手頃な価格と高品質な料理で知られています。1967年に1号店をオープンして以来、今やインドネシア全土に拡大し、現在では数十店舗以上のレストランを展開しているほどの大型チェーン。

サンバル・ゴレン、パダン風焼き魚など、数十種類のパダン料理を提供しており、中でもルンダンは格別。Sari Bundoのルンダンは比較的甘みや塩味が強い味付けになっており、色も濃いめ。それでいて、脂肪分の少ない牛肉で作られているため後に残らないさっぱりとした味わい。個人的には、これぞ現地のルンダン!という味なのですが、日本国内で流行っている無印良品などのカレー状態のレトルトルンダンの味しか経験したことがない人だと、少々ビックリしてしまうかもしれません(ルンダンは決してカレーではありません!!)。濃い味が好きなには特におすすめのルンダンです!

Sari Bundo 公式サイト:  https://www.saribundo.biz/

maps.app.goo.gl

第4位 Restoran Sederhana

www.instagram.com

続いて第4位にランクインしたのは、国民的チェーンパダンレストランのRestoran Sederhana。Sederhanaは、インドネシア全土およびマレーシアに展開するパダン料理レストランチェーンで、1972年に設立され、現在では100店舗以上を展開しています。国内ではファストフードチェーンというくくりにされるており、過去には「インドネシアで最も人気のファストチェーンブランド」としてJakarta Postなどのジャーナルで紹介はされたこともある程の知名度を誇ります。

ファストフードとは言え、味はホンモノ。その安定した美味しさこそが絶大な人気を裏付けていると言えるでしょう。ルンダンもその主力商品の一つで、店内で食事をすることはもちろん、テイクアウトでの利用に対応している店舗もあるのだとか。ちなみにルンダンの味はどちらかというと脂が少なめで軽やか、パサパサとした味わい。インドネシア国内においても、そのドライな味に賛否両論・好き嫌いがはっきり別れるみたいです。

目の前に並べられる皿から好きなものをピックアップ

ところでパダン料理屋を初めて訪問する場合、必ずといって良いほどシステムに困惑するので要注意。パダン料理屋ではまずテーブルに着いたら、ウェイターさんが料理を一式テーブルにずらっと並べてくれます。そこから食べたいメニューを手元のライスプレートによそって食べるようにしましょう。

ちなみに会計は食べた総量ではなく、手をつけた品数によって計算されます。色んな種類の料理を、ほんのちょっとずつ取って食べる場合、思った以上の出費になることもあるので要注意!

Sederhana 公式サイト:  https://www.restoransederhana.id/

第3位 Karya Minang Jaya

www.instagram.com

続いてブロンズメダルは、隠れた名店、Karya Minang Jayaが獲得。こちらもパダン料理チェーン店ではあるものの、本記事で紹介している他の店舗ほど知名度が高くはなく、知る人ぞ知るローカル店と言えます。それでもなお、地元民を中心に根強い人気を誇っており、特にルンダンの味は格別だと評されています。

ここのルンダンの味は、牛肉がホロホロとなるまで煮込まれているのに加え、スパイスの風味が豊かであることが特徴。筆者個人的にもかなりお気に入りのルンダンです。

ちなみに店名のMinangは、パダン地方の民族の名前。パダン料理はミナン料理と言われることもあるなど、パダン文化とMinangは切っても切り離せない関係にあります。

ちなみにこのあたりのMinang文化についてはこちらの書籍「Rendang: Minang Legacy to the World」が詳しい。インドネシア国内で販売しているので、ルンダンマニアの方々はぜひ手に取ってみて下さい!

maps.app.goo.gl

第2位 Seribu Rasa

www.instagram.com

映えある第2位は、日本人にも人気のSeribu Rasa。これまで紹介してきた庶民的なお店と異なり少し金額が張るお店ですが、その分内装や雰囲気が抜群に良く(バリのリゾートみたいな設えです)ゆったりと食事をするにはもってこいのブランド。現地住民にはもちろん、日本人観光客や駐在員にも評判が高いお店で、日系法人の現地支社で会食や接待などに良く利用されるとのこと。2008年に誕生し、今は国内に10店舗構える比較的新しいブランドです。

f:id:ymdxd:20240305234628j:image
ここのルンダンはとにかく上品で日本人好み。牛肉がとことん柔らかくなるまで煮込まれており口当たりが非常に良く、舌の上で溶けていくような触感が特徴で、味はスパイス感、脂感がほどよく、風味豊かでありながら濃すぎない、バランスの取れたテイスト。初めてのルンダンにうってつけのお店と言えるでしょう。

f:id:ymdxd:20240305235024j:image

ちなみに、Seribu Rasaを訪ねるならば、是非Sate Ayam(サテアヤム・インドネシア風焼き鳥)も食べていただきたいです。ここは本当に優等生タイプのお店で、何を頼んでも美味しいのですが、特にサテアヤムは絶品。シックな空間でゆったりと各種インドネシア料理を楽しんでみてください。

公式サイト:  https://arenacorp.com/restaurant/seribu-rasa.html

maps.app.goo.gl

第1位 Rumah Makan Pagi Sore

www.instagram.com

そして栄光の第一位は、RM Pagi Sore!個人的にも文句無しの一位ですが、現地民アンケートにおいても圧倒的な人気を誇ったのがこちらのお店でした!

ちなみに店名のRumah Makan(或いはRM)はインドネシア語で「レストラン」の意なので以降省略します。

Pagi Soreは1989年創業のパダン料理屋で、Weekender Food Mania Awards等の数々の受賞歴を誇るチェーンブランド。そしてルンダンは看板料理とも言えるほど国内で絶大な人気を誇っています。

あまりの美味しさにルンダンおかわりしてしまいました。

ここのルンダンの味は、とにかくジャンクでパンチが強い!芳醇なスパイスな香りととろけるような舌触り奥行きを与えているのはもちろんのこと、上品なSeribu Rasaとはアプローチが異なり、「人間って本能的にこういう味を求めているんだろ?」とでも言わんばかりの濃厚な味わいがたまらん!あぶらあぶらした感じではなく、牛肉が煮込まれまくった結果ペースト状になっており、脂との境界線が不明瞭になっているような状態。

そんな最高のPagi Sore、唯一の難点は、行こうとしたお店がことごとく臨時休業していたり、Googleマップ上の情報が不正確でお店が存在していたり、などで何度も空振りしてしまったこと。酷暑の中汗もひどく気が滅入りそうになりましたが、最終的に無事Pagi Soreに入ることができ、ルンダンを通じてたっぷりミネラルを補給できました。インドネシアではGoogleマップが頼りないことが多々あるので、お店に向かう前に入念なリサーチをお忘れなく。

気に入ったらキロ単位で大人買いもアリ

ちなみにPagi Soreではルンダンをキロ単位で販売しています。長期滞在者は是非バルクでの購入をご検討ください!(日本へのルンダンの持ち込みは禁止されているのでご注意!)

公式サイト:  http://www.pagi-sore.com/

maps.app.goo.gl

究極的にはパダンへ行こう

本記事ではジャカルタの美味しいルンダン屋さんを五つ紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。今回紹介したお店以外にもジャカルタには多数の魅力的なパダン料理屋さんがあるので、旅行中食に困ることはありません。ただローカル民が必ず口をそろえて言うのが、「パダンのルンダンには敵わない」ということ。ジャカルタやバリでルンダンを食べてすっかり虜になってしまった暁には、ぜひスマトラ、パダンにも足を運び、本場のルンダンも食べてみて下さい!