定番ツアーはもう飽きた?ローカル旅行情報発信サイト「コスパトラベル」

パッケージツアーやガイドブックに頼った旅行に飽きてしまった大の旅行好きの方々向けに、ローカルでコスパの良い旅行プランをまとめたポータルサイト

カンパラの街のシンボル「Uganda National Mosque」を訪ねてみた

今回の記事はウガンダの首都カンパラにある象徴的な建物、「Uganda National Mosque(ウガンダ国立モスク)」についてご紹介。このモスクはカンパラのランドマークであり、その壮麗な建築と周囲を見渡す絶景が訪れる者を魅了します。この記事では、私の訪問体験を詳しくお伝えします。

Uganda National Mosqueとは

www.instagram.com

Uganda National Mosqueは、「Kampala Hill Mosque」や「Gaddafi National Mosque」とも呼ばれています。これはリビアの元指導者ムアンマル・カダフィの支援によって建設され、2007年に完成しました。アフリカ最大級のモスクであり、約1万人を収容することができます。カンパラの中心地に位置し、その壮大なドームと高い塔は遠くからでもひと目でわかります。

maps.app.goo.gl

余談:ウガンダの宗教事情

ウガンダは、キリスト教イスラム教、そして少数派の伝統的な信仰が共存する多様な宗教社会です。キリスト教は大多数を占め、特にカトリックプロテスタントが広く信仰されています。一方、イスラム教は国内の一部地域で主に信仰されており、カンパラにも多くのモスクが建てられています。Uganda National Mosqueでは、その中でも特に象徴的なものとなります。

外からの眺め

カンパラ市のどこに居ても、ひときわ目を引くUganda National Mosque

まず、カンパラ市内のどこからでも見えるこのモスクの外観に圧倒されます。市の中心地にそびえる丘の上に位置し、その白く輝くドームとミナレット(塔)は、青空に映えて美しいです。丘のふもとから放射状に伸びる道路に立ち見上げると、その威厳ある姿に自然と心が奪われます。

広角カメラを使用したため少し歪んでしまいましたが、存在感のあるモスクとミナレット

モスクに近づくとその壮大さがより鮮明に。周囲の緑と相まって、モスクの美しさが一層際立ちます。エントランスにはアラビア語のカリグラフィーをモチーフにした装飾が施されており、中東諸国のモスクと比べても謙遜ない華やかな見た目であることがわかります。

モスク内の様子

荘厳なモスク内。厳しいモスクでは非ムスリムの入域が一切禁止されている例もありますが、Uganda National Mosqueはこの点比較的寛容です

モスクに足を踏み入れると、その荘厳さと静けさに心が洗われる思いがしました。広々とした祈りの空間は、細部にまでこだわった装飾で飾られています。天井の大きなドームによって乱反射した光が美しく館内を照らし、床に敷かれた淡い青色の絨毯の上に柔らかく広がります。内部の装飾には、イスラム美術の伝統的なモチーフが取り入れられ、非常に精巧です。

大きなドーム状の天井とシャンデリア。さすがは東アフリカ最大のモスク。

巨大な祈りのホール内で静かに深呼吸をすると、まるで異世界にいるかのような静けさと平和を感じさせます。訪れる時間帯によっては、礼拝を行う人々の姿も見ることができるそうで、その厳かな雰囲気に心が引き締まりそうです。

ミナレットを貫く数百段の螺旋階段

次に、ミナレット登頂に挑戦。これからこの階段を踏破します。

祈りのホール内を見て回ったら、今度は隣にそびえ立つミナレットへ。モスクの見所の一つは、高さ67メートルのミナレットで、現地で初めて知ったのですがなんと塔の中に入って上まで登ることも可能だとのこと。ただし塔の中には長い長い螺旋階段があり、これは訪問者にとって少々の挑戦とも言えます。この数百段もの階段を登ることで、モスクやカンパラの全景を一望することができる最上部へとアクセスすることができます。

登り切ってから後ろを振り返るとこんな感じ。落ちたらひとたまりもありません・・

螺旋階段は狭く急ですが、壁には所々に窓があり、そこから外の景色を楽しむことができます。登るごとに視界が開け、期待が高まります。階段の途中で休憩しながら、窓から見える街並みや緑豊かな風景に目を奪われました。

途中途中で小窓があり、外の景色を楽しむことができます。

塔の上からの景色

脚を震わせながらようやく頂上に到達すると、目の前に広がる絶景に息をのみました。屋上からはカンパラの市街地を文字通り360度見渡すことができ、その眺めはまさに圧巻です。日中散策したナカセロマーケット、市内の建物や道路が小さく見えます。風が心地よく、赤い土ぼこりの舞うカンパラ中心地の喧騒から離れて静かに流れる時間を感じることができました。

頂上からは、カンパラ市内を一望できます。

塔の上から見下ろすモスク自体も美しく、その対称的なデザインが際立ちます。緑豊かな丘陵地帯と青空のコントラストが、目に焼き付くような美しさです。ここからの眺めは、カンパラを訪れるなら絶対に見逃せないポイントだと言えるでしょう。

まとめ

Uganda National Mosqueは、カンパラの象徴的な存在であり、その美しい建築と壮大な眺望が訪れる者を魅了します。モスク内部の荘厳な雰囲気や、塔の上から見渡す絶景は、他では味わえない貴重な体験です。カンパラを訪れる際には、ぜひこのモスクに足を運び、その魅力を自分の目で確かめてみてください。