定番ツアーはもう飽きた?ローカル旅行情報発信サイト「コスパトラベル」

パッケージツアーやガイドブックに頼った旅行に飽きてしまった大の旅行好きの方々向けに、ローカルでコスパの良い旅行プランをまとめたポータルサイト

マスカット市内随一の名所、スルタン・カブース・グランド・モスクで幻想的な雰囲気に浸ってきた【オマーン旅行】

荘厳なモスクで涼しい風を浴びるひととき。オマーン観光に欠かせない体験をレポートします。

こんにちは、旅ライターのあれさです!今回はオマーンの首都マスカットにあるスルタン・カブース・グランド・モスクに行ってきました。オマーンを訪れるなら絶対に外せないこのモスク、実際に足を運んでみると、その壮大さと美しさに圧倒されます。それでは、その魅力をたっぷりとお届けします。

スルタン・カブース・グランド・モスクの基本情報

www.instagram.com

スルタン・カブース・グランド・モスク(Sultan Qaboos Grand Mosque)は、オマーンの故スルタン、カブース・ビン・サイードによって1992年に建設が開始され、2001年に完成した壮大なモスクです。首都マスカットの中心部に位置し、訪れる者すべてをその美しさと壮大さで迎え入れます。

モスクは一度に20,000人以上の礼拝者を収容できる広大な敷地を誇り、オマーンの宗教的中心地としても重要な役割を果たしています。また、観光客にも開放されており、イスラム教の文化や建築に興味のある人々にとっては必見の場所です。

観光客向けに解放されている朝の時間帯に訪問してみました

アプローチと外観

大きなモスクの存在感に心奪われます

まず、モスクに到着した瞬間、その壮大な外観に目を奪われます。白大理石で覆われた建物は、太陽の光を浴びて眩しく輝き、その美しさに息を呑むことでしょう。巨大なドームと4つのミナレット(尖塔)が空高くそびえ立ち、その姿はまさに荘厳。

モスクの敷地に足を踏み入れると、美しい庭園が広がっており、手入れの行き届いた芝生や色とりどりの花々が訪れる人々を迎えます。歩道には大理石が敷かれ、足元にも気を使った造りになっています。

広々とした敷地には緑豊かな庭園も。

内装の壮麗さ

スルタンカブースグランドモスクの名物、大型シャンデリアが目を引く

外観の美しさに続き、モスク内部もまた圧巻です。入口から中に入ると、まず目に飛び込んでくるのは巨大なシャンデリア。これは世界でも最大級のシャンデリアの一つで、無数のスワロフスキークリスタルが煌めき、その豪華さに圧倒されます。

中央礼拝堂の床には、一枚の巨大なペルシャ絨毯が敷かれています。この絨毯は、イランの職人たちによって手織りで作られたもので、敷地面積は4,343平方メートルに及びます。絨毯の細部に至るまで緻密なデザインが施されており、その手仕事の精緻さには驚かされます。

こちらも名物の超巨大ペルシャ絨毯。せっかくなので手で表面をなぞり、感触を楽しんでみましょう。

壁や天井には、美しいモザイクや装飾が施されており、イスラム美術の真髄を感じることができます。特に天井のドームは見逃せません。幾何学模様やカリグラフィー(アラビア書道)が精緻に描かれており、その壮麗さにはただただ感嘆するばかりです。

どこをとっても幻想的で美しい。ただただ息を飲むばかり

中の様子

今回、実際にスルタン・カブース・グランド・モスク内を散策してみました。以下にその様子をご紹介します。

1. 女性用礼拝堂

スルタン・カブース・グランド・モスクに正面からアクセスすると、まず真っ先に出迎えてくれるのが女性用礼拝堂。イスラム文化においては、宗派によっては男女別々の空間で礼拝を行う必要があることから、女性専用の礼拝堂も設けられているモスクも存在します。少々コンパクトな作りですが、こちらも非常に美しく装飾されています。女性が安心して礼拝できる環境が整えられているのは、とても素晴らしいことですね。

2. 中央礼拝堂

中央礼拝堂はモスクの中心であり、最も荘厳な場所です。先ほども触れた巨大なペルシャ絨毯とシャンデリアが訪れる人々を迎え入れます。ここでは、日々の礼拝が行われる他、特別なイベントや祝祭の際には多くの人々が集まります。

3. アプローチ

スルタン・カブース・グランド・モスクの敷地内では、アプローチの美しさにも感動します。モスクの周囲を囲む回廊には、緻密なデザインが施された柱が立ち並び、それぞれが異なる装飾で彩られています。これらの柱は、イスラム建築の多様性と職人技を象徴しており、歩くたびに新しい発見があります。美しいモスクと調和するアプローチは、訪れる者を優雅に迎え入れ、モスクの荘厳さを一層引き立てています。

柱ごとにことなるデザインが施されています。お気に入りの柱を見つけてみましょう。

観光客への配慮

スルタン・カブース・グランド・モスクは、観光客にも非常に親しみやすい施設です。見学時間は午前中(8時から11時)に限られていますが、その時間内であれば自由に見学することができます。訪れる際は、イスラム教の礼拝所であることを尊重し、適切な服装(女性は髪を覆うスカーフやロングスリーブ、長ズボンやロングスカート)を心掛けましょう。

モスクのスタッフは非常に親切で、質問にも丁寧に答えてくれます。また、敷地内にはカフェやお土産ショップもあり、見学後に一息つくことも可能です。

訪問の感想

実際にスルタン・カブース・グランド・モスクを訪れてみて、その美しさと壮大さに心から感動しました。オマーンの文化と歴史が詰まったこの場所は、訪れる人々に深い感銘を与えます。特に印象的だったのは、その平和な雰囲気と訪れる人々への温かいおもてなしの心。モスクの中にいると、時間がゆっくりと流れているかのような感覚を覚えました。

また、イスラム教の文化や建築美術についても多くのことを学ぶことができました。イスラム教の礼拝所はどこも厳かな雰囲気がありますが、スルタン・カブース・グランド・モスクは特にその美しさと壮大さが際立っています。

まとめ

マスカットを訪れるなら、スルタン・カブース・グランド・モスクは絶対に外せないスポットです。その壮大な建築と美しい装飾、そして心温まるおもてなしに感動すること間違いなしです。イスラム教の文化や建築美術に興味のある方はもちろん、ただ美しい場所を訪れたいという方にもおすすめです。

以上、旅ライターのあれさでした。次回の旅もお楽しみに!

中にはこんな細い路地も。異国アドベンチャー感があって楽しいです!