定番ツアーはもう飽きた?ローカル旅行情報発信サイト「コスパトラベル」

パッケージツアーやガイドブックに頼った旅行に飽きてしまった大の旅行好きの方々向けに、ローカルでコスパの良い旅行プランをまとめたポータルサイト

オマーンの全てはここにあり?マスカットの下町「ムトラ(Muttrah)」でローカル気分を堪能しよう!

オマーンを代表する港湾風景が魅力的なムトラ(マトラ)。その魅力をお伝えします。

今回は、オマーンの首都マスカットにある歴史的な下町「ムトラ」をご紹介します。オマーンは観光地としてまだまだ知られていないかもしれませんが、その魅力は一度訪れると忘れられないものばかり。特にムトラは、そのローカルな雰囲気と歴史が詰まった場所で、訪れる人々を魅了しています。

ムトラとは?

ムトラはマスカット北部の港湾部に位置する

ムトラ(Muttrah)はマスカットの中心部に位置し、古くからの港町として栄えてきました。その歴史は古代から続いており、交易の要所としても知られていました。アラビア語表記「مطرح」に倣うと、本来は「ムトラフ」がもっとも近い発音ですが、英語圏では「マトラ」とも呼ばれています。現在でも、ムトラはオマーンの文化や歴史を感じることができる場所で、観光客にも人気のエリアです。

主な見どころ

ムトラ・コーニッシュ(Muttrah Corniche)

コーニッシュでは異国情緒漂う建物に囲まれながら潮風を浴びることができます

まず訪れるべきは、ムトラ・コーニッシュ。地域最大の港であるカブース港を中心に海沿いに広がるこのエリアは、美しい海の景色と白い建物が印象的です。特に夕方になると、夕日が海に沈む様子がとてもロマンチックで、多くの家族やカップル、観光客が写真を撮りに訪れます。海風に吹かれながらのんびりと散歩するのは、旅の疲れを癒す最高のひとときです。

今でもマスカット随一の商業港として栄えるムトラでは、商業船が多く行き交っています

ムトラ・スーク(Muttrah Souq)

オマーン最大の市場、ムトラスークは必見

ムトラに来たら絶対に外せないのが、ムトラ・スークです。ここはオマーン最大の市場で、地元の人々の日常を感じることができます。香り高いスパイス、色とりどりの布地、手工芸品、ジュエリーなど、どれもが魅力的で目移りしてしまいます。

特におすすめなのが、オマーンの伝統的な香り「フランキンセンス(入港)」。この樹脂は古くから貴重な香料として知られており、お土産にもぴったりです。また、スークの中では地元の人々と気軽に交流することができ、オマーンの温かいおもてなしを感じることができます。

ファミリーの憩いの場としては勿論、地元若者たちのデートスポットとしても愛されています。

ムトラスークについてはこちらもご覧ください!

www.kosupatravel.com

ムトラ・フィッシュ・マーケット

ムトラを訪れたら、ムトラ・フィッシュ・マーケットにも足を運んでみましょう。この市場は、新鮮な魚介類が所狭しと並べられており、地元の人々の日常の一端を垣間見ることができます。早朝には、漁師たちがその日に獲れたばかりの魚を売りに来るため、活気に満ちています。写真好きの方にとっても、ここは絶好の撮影スポットです。

その他の歴史的な建造物

ムトラには多くの歴史的な建造物があります。その中でも特に注目すべきは、17世紀に建てられたムトラ砦です。この砦は、オマーンの歴史を物語る重要な場所であり、当時の建築技術や防御システムを学ぶことができます。砦の上からはムトラ全体を見渡すことができ、その景色は圧巻です。

多数の歴史的な砦が残るムトラ周辺エリア

また、ムトラの象徴的なモスクである「Masjid Al Rasool Al A'dham」も必見です。このモスクはその美しいデザインと壮大な規模で訪れる人々を魅了します。建物の外観や内部装飾は写真に収めたくなるほどの美しさです。特に日没時には、ライトアップされたモスクが幻想的な雰囲気を醸し出します。

残念ながらムトラのモスクには非ムスリム観光客は立ち入れませんが、外観を望むだけでも楽しいのでオススメ

ムトラでのグルメ事情

ムトラに来たからには「Bait Al Luban」での食事がオススメ

ムトラを訪れたら、ぜひ地元のグルメも楽しんでください。オマーン料理は、インドやペルシャ、アフリカの影響を受けた多彩な味わいが特徴です。ムトラのレストランや屋台では、新鮮な魚介類を使った料理や、スパイスたっぷりの伝統的な料理が楽しめます。

おすすめの料理

シュワ:オマーンを代表する伝統料理。スパイスでマリネした牛肉をバナナの葉で包み、さらに土の中で焚き火を使って24時間以上かけてじっくりと焼き上げたもの。

シャワルマ:中東の定番ストリートフード。薄くスライスした肉をパンで包んだもので、各種ソースと野菜が絶妙なバランスです。

カブーリ:スパイスとラム肉、レーズン、ナッツを炊き込んだご飯料理。オマーン風のビリヤニとも言えます。

マッチブース:チキンやラム肉と一緒に炊いた香り高いライスディッシュ。オマーンの家庭料理の一つで、心温まる味わいです。

特にシュワは、オマーンに来たからには食べずして帰れません。別記事で詳細食事レポートをお送りします!

ローカル体験を楽しもう

ムトラを訪れる際には、地元の人々との交流も楽しんでください。オマーン(とは言っても、ムトラ周辺で商売を行っている人々の多くはバングラディシュやタンザニアなどからの移民ですが・・・)の人々はとてもフレンドリーで、観光客に対しても温かく接してくれます。街を歩いていると、地元の人々から声をかけられたり、お茶に招かれたりすることもあります。こうした交流を通じて、オマーンの文化や生活習慣を深く知ることができます。

特にムトラ・スークの商人たちは非常にフレンドリーに接してくれます。

また、ムトラでは地元のイベントやフェスティバルが開催されることも多いです。例えば、ナショナルデーには街中が祝祭ムードに包まれ、伝統的なダンスや音楽が楽しめます。こうしたイベントに参加することで、より一層オマーンの文化を体感することができます。

Old Muscatへの訪問も忘れずに

ムトラは、Old Muscat(オールド・マスカット)にも近く、タクシーで簡単にアクセスできます。オールド・マスカットは、オマーンの歴史を感じることができるエリアで、スルタン宮殿や古い要塞など見どころがたくさんあります。ムトラからオールド・マスカットへはバスやタクシーで15分程度で移動できるため、ぜひ合わせて訪れてみてください。

安全に楽しむために

オマーンは比較的治安が良い国ですが、旅行中の基本的な安全対策は怠らないようにしましょう。特に、スークなどの混雑した場所では、貴重品に注意してください。また、モスクや宗教的な場所を訪れる際には、適切な服装を心がけることが大切です。

まとめ

ムトラは、オマーンの歴史と文化が詰まった魅力的な場所です。美しい景色、活気あふれるスーク、新鮮な魚介類が並ぶフィッシュ・マーケット、歴史的な建造物、美味しいグルメ…どれをとっても魅力満載です。レンタルサイクルを利用してのんびりと街を探索し、地元の人々との交流を楽しみながら、素晴らしい旅の思い出を作ってください。この記事を参考に、次の旅行先にムトラを選んでみてはいかがでしょうか?